いい話

まとめヘッドライン

庭に突然スポーツカーが入って来て、運転席から自分の父親がおりてきた。ものすごくびっくりした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1412857806/

552: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)06:49:50 ID:r8k3eYiIr
見覚えのないスポーツカーが庭に入って来て、運転席から自分の父親がおりてきた。

母は私が中学生の時に事故で亡くなった。それからは父と兄と私の3人で暮らしてきた。
父は元来真面目な人だったが、母が亡くなってからはよりいっそう仕事に打ち込んでいた。
父のおかげで私も兄も無事に大学を卒業して社会人になった。
先日父が定年退職し、豪華な夕ご飯でも作ってあげようと実家に帰った。
兄と2人で父の帰りを待っていると、庭に突然スポーツカーが入ってきた。
お客さんか?と思ったら、兄が「このへんにあんな車乗ってる人いない。」と。(かなりの田舎なので近所の家の車もわかってしまう。。)
車からは、父がおりてきた。
ものすごくびっくりした。

続きを読む

子供の頃、背が低いのがコンプレックスだった。嘲笑されるより自分から笑わせようと、私は自分の身長をネタにして笑いを取っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【チラシより】カレンダーの裏 1□【大きめ】
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1396385647/

202: 名無しさん@おーぷん 2014/11/13(木)23:08:10 ID:AtbHXNEax

流れぶった切って
子供のころ背が低いのがコンプレックスだったなとふと思い出したので書く

病的に小さいってほどではなかったはずだけど
小学校6年間は常に二学年下の平均身長と同じくらいの数値をキープ
背の順はずっとクラスで一番前、ていうか学年で一番下
子供社会において身長はヒエラルキーを左右する重要ファクターなもんで
特に男子からは、背が小さいというだけでよくからかわれてた
やられっ放しも癪だから口で言い返してたけど
そうするとチビのくせに生意気だってんで余計いじめられた
どうしたらいいのか子供なりに考えた私は自分の身長をネタにして笑いを取ることを覚えた
嘲笑されるのは嫌だけど自分から笑わせるなら苦にならないし楽しかったんだ
中学に上がる頃には私の身長はネタにしていい、クラスの鉄板ネタみたいな扱いになってた

続きを読む

子供の頃、祖父母に「世界で一番かわいい」といつも言われていたので、10代終わるくらいまで信じてた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【チラシより】カレンダーの裏 1□【大きめ】
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1396385647/

180: 名無しさん@おーぷん 2014/11/11(火)19:51:18 ID:1GJ6NeoYF
子供の頃、私は世界で一番かわいい女の子と信じてた。本当に。心から。
親が共働きで、ほとんど祖父母に育てられ、その祖父母がいつもそう言ってたから。

10代終わるくらいまで信じてた。
自分が世界一と称えられない、モテもしない現状については「みんなブッチギリ世界一すぎて
逆に美しさがよくわからないのだ」「美しすぎて引いてるのだ」とか色々な理由を思いついては、
現実とすり合わせをしてた。

自分が美少女と信じているので、自分に自信があった。
雨にも負けずのように、喧嘩をいさめ、人の労働をかって出た。
世界一美しいのだから、神様からのギフトを貰ってるのだから、それぐらいは当然すべき
責務だと思ってた。
勉強も運動も頑張った。「顔ばっかりね」となってはいけないと思ってたから。

続きを読む

妊娠3ヶ月の私に「今から嫁いびりしに行くわよ!!」と電話してきたトメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
■ ■ ■ 今日のトメ ■ ■ ■
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1398736210/

104: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)17:35:12 ID:Ue03oE6Ll
今日のトメ
妊娠3ヶ月の私のもとに、朝もはよ(10時)から電話で「いまから嫁いびりしにいくわよ!!」と言ってきたトメ。
やってきてそうそう私のおもてなしを見て「まー嫁子さんお姑様にこんなものを出すなんて!せめてこれくらい用意しなさい!!」となかなかお目にかかれない高級なケーキを渡される。嫁子用意のようかんは「こんなもの!」と言いながら平らげる。

続きを読む

母の誕生日の日、「お金がなくて何もあげられない」と思って歩いていたら、庭にコスモスがいっぱい咲いてる家があって…

このエントリーをはてなブックマークに追加
何を書いても構いませんので@生活板
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1339062156/

1638: 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)18:11:05 ID:5lFFLriIe
コスモスの時期になると思い出すんだが、子供の頃うちはど貧乏だった。
親父が蒸発して、母親が夜遅くまで働いてた。
学童みたいなのが地域になくて、学校から家に帰ると、菓子パン食べて、
それから友達の家行ったり、小遣い貰ってないからただ近所を散歩したりして、
真っ暗になるまで時間潰してた。

ある日、少し遠い街を歩いてたら、庭にコスモスがいっぱい咲いてる家があって、
その時頭にあったのが「今日お母さん誕生日なのに何もあげられない」で、
たまたま庭に出てきたおばさんと目が合ったので、
「こんにちは、すいませんが、コスモスを一本貰えませんか」と話しかけた。

続きを読む

まとめヘッドライン2

カテゴリーについて
只今、カテゴリー・タグ共に整理中です。
月別アーカイブ
楽天市場
QRコード
QRコード
ABOUT
RSS twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人 サトウ

記事検索
アクセスランキング

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ