スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part157
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1696313872/
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

質問・相談
702: 名無しさん@おーぷん 23/11/28(火) 18:47:29 ID:ZF.k5.L1
お金使うことに対して抵抗ある人いる?
毒親育ちで16歳からバイトして、家賃光熱費以外の生活費立て替えて、進学費用も生活費も自分で捻出してっていう生活してたんだ
社会人になってからは生きるだけで精一杯ということもなくなり、人と一緒の時はお金を気にしたり出し渋ったりもせずに遊べてた(友人も派手にお金を使う子はいなくて、食事は1000-5000円、買い物もプチプラやユニクロレベル)


ただ、私生活では10円100円でもなるべく削る習慣がなかなか消えない
コンビニは割高だから基本的に入れないし、150円のお菓子やスイーツ買うのも悩んでしまう
スーパーでも食べたいものを買うより、特売で売ってる材料を見て献立を考える
服や靴も通販やセール品で3000円までなら買えるけど、それを超えたらものすごく悩む
交通費や高速代も勿体なくて、30分-1時間くらいの差なら鈍行や下道を使ってしまう
家具家電等の金額が大きなものは、店舗じゃなくてネットで買うようにしてる

問題なのは、結婚した今でもその癖が抜けないこと
家計は夫負担、二人暮しなら余裕もあるし、私の独身時代の貯金もそれなりにある
それなのに私が安いものばかり見たり買おうとするのが安物買いの銭失いに見えたり、お菓子や飲み物1つでさえ遠慮しているように見えて夫がストレスを感じるらしい
夫婦共通で使うものに関しては夫と一緒に買いに行って二人の意見が合致するものを買うようにしてるけど、私個人の衣服や美容関連品も安い通販やプチプラじゃなくて、せめて普通のショッピングモールにあるレベルの品物を持って欲しいと言われる
安くても可愛くて品質もそこそこ良かったりもするし、特別私の身なりが貧相という訳でもないと思うんだけど、夫に説明してもそういう問題じゃないと
夫がお金を出すとも言われるけど、お金の出処がどうという話じゃなくてお金を使うことそのものにどうしても抵抗があるから難しい

夫同伴で服や美容品を選びに行っても、この商品ならいつも買ってるとこならもっと安いな、これ一つで同じようなもの何個買えるな、この値段出してまでは要らないなとか考え始めちゃって、それを見て夫がしょんぼりしてるのが悲しい
安くて気に入るもの探すのは楽しく出来るんだけど、普段の値段よりも高い商品っていうだけで興味が無くなるしウインドウショッピングもしんどくなってくる
どうしたら少し良いものを買おうと思ったり、それを楽しめるようになるかな

704: 名無しさん@おーぷん 23/11/28(火) 19:22:16 ID:lD.fi.L26
>>702
節約術の応用で、逆に下限の予算を決めてみたら?
今日はワンランク上の商品を買う!散財する!と気合いいれて、2万~3万9000円と下限の予算も設定しておく。
5桁目が2の商品のみを眺めて、1以下だったら今日は買うべきではない品だとスルー。高いから買えないではなく安いから買えないという状態にする。
あと店員さんを活用する。予算はこれくらいのものを持ってきて下さいと頼んで、その中から選ぶようにすると安物買いにならない。
旦那さんにも積極的に感想を聞いて、値段ではなく似合うか似合わないかを第一基準にする。
同じものが他所で安く売ってたらわざわざそこで買う必要はないが
似たような感じのものでも値段が違うと質も違うから、お金を出す価値ある。

食事にも応用できる。記念日や給料日のちょっと豪華な夕食の時は、今日は100g298円以上の肉を買ってメインに据える!とか、
調味料は何度も使えるからケチらずカルディやデパ地下でなんか美味そうだと思ったものを買う!など。
普段は無理せず心のままにケチケチして、
特別な場合や気合い入れて買い物する時だけはそんな感じで工夫して慣れていったらどうかな。

705: 名無しさん@おーぷん 23/11/28(火) 19:42:52 ID:rD.ck.L1
>>702
お金使うのに抵抗があるっていうより甘えるのが苦手なのかなという気がする
さすがに経済的な毒はそこまてキツくないけど、バイト禁止の進学校で年3万くらいのお年玉で生活。
買い食いも塾の日の晩ごはんも追加で購入になる教科書とかの教材代もそこからの捻出だったから常に金欠だった
今でもGUの値下がり品しか買わないし、化粧もプチプラドラコス。見切り品コーナーが好き
コンビニで何かを買うこともほぼない。クーポン使えない食べたい物とクーポン使える食べてもいいかなの物があったらクーポン使える方を買っちゃう
自分のためにお金使ってほくほくみたいなことがないし、むしろ贅沢が無駄遣いに思えてストレス
人のお金の時にタカるレベルの卑しさよりはいいかなと思ってるけどね
物じゃなくて二人で何か経験を共有することから始めたらどうかな
旅行に行くとかいいレストランでディナーを食べるとか、一緒に楽しいを共有出来ることに使うなら個人的にはちょっと罪悪感が減る気がする
あとはちょっといいパジャマとか寝具を買うとか
使う頻度と年数の長い物なら安さより快適さをとってもいいかなって気がする

706: 名無しさん@おーぷん 23/11/28(火) 21:07:20 ID:8p.ec.L10
ストレスためてお金使ってもね
使いたいように使うべきよ
共用のものじゃなく、自分の使うものなら得に

そんなん買うなこれ買えを口出しされたら
夫婦でも人権侵害に感じてしまう

710: 名無しさん@おーぷん 23/11/29(水) 00:05:54 ID:T7.qk.L1
>>702
私はあなたは買い物上手で、それは良いことだと思うよ。
あなただって書いているように、高いから良いわけじゃないし、無駄遣いしないのは本当にいいこと。
もし旦那さんにしょんぼりされるとしたら、あなたが買い物を楽しんでないからじゃないかな。
安くて良いものを手に入れたら、自慢したりニコニコ嬉しくなるじゃない。良い買い物したな!って。
これが欲しいものなんだとわかれば旦那さんもしょんぼりしないのでは?
無理に高いものを買うのではなく、買い物を楽しめば良いんだし、努力するなら自分が楽しいものを買えるようにするって方向じゃないかな?と思うよ。

711: 名無しさん@おーぷん 23/11/29(水) 01:54:02 ID:Et.1c.L1
>>702
たまには高いもの(身の丈にあう程度のいいもの)を買ってもいいんだって思えないってことなのかな
お金使うとストレス、使った金額に見合った満足度が得られないなら使わないのがいいと思うけど、ご主人との兼ね合いがあるから難しいよね
贅沢をしていいんだって思えるように自己肯定感を上げるのは難しいかな?
家事を頑張ってるからこれを買ってもらってもいいんだとか、ご主人からの感謝の形としてもらっていいんだとか
家事は当たり前のことをやってるだけと抵抗があるなら、少額の募金(コンビニとかに置いてあるやつ)とかでも自己肯定感上がるらしいし、試せる範囲で試してみたらどうだろう
回り回って返ってきた情けは人の為ならずというか、善行をしたからこれは受け取ってもいいご褒美なんだって思えるような行動をしてみる
素敵なご主人だと思うよ。好意を受け取ればいいと思う

712: 名無しさん@おーぷん 23/11/29(水) 02:20:33 ID:wz.sg.L1
>>702
安いものを探すために毎回必タヒに目を血走らせてるわけではないなら、そこまで気にしなくてもいいとは思う

でも、高い安い関わらず気に入ったものを買いたい旦那にとっては
「まず安いもの」を探す意思が前面に出てるのがきっとしんどいのね
夫といえど妻の買い物に口出すのはあまりよろしくないけど
お互いに欲しいものを買うときに、自分が諸々吟味してこれ買おう!となっても
702の進捗が毎回「見つけたけど高いから買う気なくしちゃった、もう少し安いの探そうかな…」だと
702本人が意図してなくても、自分の買い物も無駄遣いに思われてるのでは不安になるかも

ただ、私もフリマアプリ使ったり、通販で安物を買うことが多い
アプリは失敗もあるけど、そこ含めての宝探しみたいな感じ
安物を探す労力と時間の方が品物の金額より高くつくのはその通りなのだけど
個人的には、そこへの無駄な労力を費やすのもまた楽しいんだよなぁ
こういう買い方はプチプラ沢山の日本でしかできないしさ
安物買いの銭失いをするのが楽しいのよ、一回そう言ってみたら?どう反応されるかは分からないけど
贅沢(というほどでもないけど)は他の人のアドバイスを実践すればいいと思う

714: 名無しさん@おーぷん 23/11/29(水) 07:41:39 ID:fY.sg.L1
≫702
お高い服って、着てみないと安物との違いがわからないとこある
普段は安物でいいから、シーズンに1セットくらいは旦那さんが安心する「いい服」を買ってみるのはどうかな
旦那さんの心の平穏のためにも

私服で抵抗があるなら、喪服を買ってみるのはどうかな

715: 名無しさん@おーぷん 23/11/29(水) 08:02:46 ID:fY.sg.L1
途中送信してしまった
若い内は安い喪服でも問題ないけど、結婚するとそれなりの喪服は買っといた方がいい

夫婦で列席するようなこともこれからはあるだろうし、旦那さんとちょっといいのを買いに行きなよ
夫婦でグレードを合わせて、その予算であなたに似合うデザインのものを、できれば葬式用のバッグも一緒に

いいものは10年置いておいても劣化しないから