今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その32
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1667528473
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

衝撃的だった体験
19:名無しさん@おーぷん 22/12/03(土) 07:14:38 ID:vr.cx.L1
教師は世間を知らないとか無能が多いとか言うのが別席から聞こえてきて思い出したこと。
自分はメーカーで働いてて、5年近く前に中途社員女性の教育係をしてた。
この中途社員が元小学校教員で、人当たりは良いものの無能で他部署から回されてきた人。
とにかく仕事を抱え込みたがり、質問に質問を返し、他部署の仕事にクビを突っ込み、不必要な情報を寄越すくせに必要な情報を出してこない。報告もダラダラ長く思いつきで物を言う。

前に運悪く発達障碍の教育係になったことがあるんだが、正直この人もそうなのだろうとすら思ってた。


それが変わったきっかけはその人に頼んでた資料まとめの納期をいきなり上司に前倒しにされた時、彼女が研修で不在だったので了解を取って彼女の引き出しを漁ったら、必要な物が全部揃ってた。

後日、資料が揃っているのに何故出さなかったのか訪ねると「私が内容を理解できてないから」というようなことを言われたが、その資料は内容を理解するのではなく、集めて特定数値に関するまとめをするだけで良いものだったのでそのことを伝えた。
そしたら彼女、キョトンとして「皆、何か分からない書類をそのまま横流ししてるんですか?」と同僚を批難めいた様な口ぶりで言うので、新人用の研修資料を更に、もはやイヤミのレベルまで詳しくして一日使って教育し
た。今思うと、人によってはイヤミ過ぎてパワハラと取るかも知れない内容。作業マニュアルで例えると、「右足から出して歩きましょう」とか書くようなレベルのことも書いた。

そしたら基礎からずれた考えが出てくる出てくる。前述の資料で一個一個違うことを説明した。ちなみに→の後に書いてあるのは独り立ちした際に「こういう考えだったから、社会人として変な動きしてたのかなぁ」と自分が思ったこと。
・ 小学校では全ての教員がほぼ平等で同じ業務をやる。教頭校長はほぼ何も決めないで教育委員会との窓口という感じなので、自分に来たものは自分で理解して自分で処理しないとならない
→ 抱え込む、他部署の仕事との区別について考えすらしない。自分が理解して終わらせないことには何も出来ないので自分の理解を優先して「理由は良いからこの資料を出してくれ」という依頼が理解できない
・ 自分より知識のあるプロに頼むという業務が無かったので、自分で必要と思われる書類をかき集めて「これで出来る?足りなかったら行って下さい」みたいな頼み方は単なる無責任だと思っており、自分が理解するまでデータを集めてた
→ 上述で資料が揃っても自分がどういう資料か分からないから出さなかった
・ 子供のため、という大義名分が強すぎて教頭校長保護者同僚が気になったことは何でも対応するし、気付いたことは言う文化だったので思ったことは何でも言う。やるべきかどうかの取捨選択という思考がない
→ ふと不安になった、思いついただけで不必要なことも言うから報告がダラダラ長い

そこからは人当たりの良さもあって情報集めて新卒以上の伸びを見せてくれて、今は年齢相応より上の評価だから、多分教員時代の考え方が足引っ張ってたんだろう。
それにしても質問に質問を返すのは失礼だと思うけど・・・・と思わないでもないけど、そういうのも何故か一気に治った

世間で言う教員が無能は利益率とかそういうのを考えない教員と会社員の考え方の違いから言ってるんだろうと思ってたけど、こういうのも関係しているんだろうなと思った出来事。後、足手まといが戦力になると状況が一気に変わるのも衝撃だった