今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その31
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1653216655
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

衝撃的だった体験
743:名無しさん@おーぷん 22/09/13(火) 11:38:42 ID:2S.kz.L1
粉瘤について書いていた人がいたので思い出した私の衝撃体験。
病気の描写が苦手な人はご注意下さい。
私の父は宗教にかぶれていて、医者=悪、薬=毒の教えの元、家族がどんな病気にかかろうとも病院に連れて行くことがなかった。
小5ぐらいの頃、学校で鼻風邪が流行り感染。
高い熱が出て抗生物質を飲んでも治るのに一週間はかかると皆が話しているほど質の悪い風邪だったのに、父は当然医者に連れて行ってはくれなかった。
熱は常に38度を超えて40度を超えるときもあり、真冬に体が燃えるほど熱くて痛くて、親が仕事で居ない間、苦しみのあまり無意識に風呂場で冷水を浴びて体の熱を抑えようとしていた。
そんなことをしてたから当然こじらせた。


発病からずっと鼻から喉にかけて痛くて、血まじりの鼻水と痰が出てたんだけど、だんだんと鼻の奥に何かが詰まったような違和感ができ始めた。
それが日増しにどんどん増して、違和感を通り越して痛みにまでなっていた。
鼻は吐いても吸ってもミリも空気が通らず、やりすぎて耳まで痛めた。

学校を休む日が2週目に入った頃、友達が大勢で見舞いに来てくれた。
鼻詰まりのせいか声も出なくなってて、私は筆談してたんだけど、その時に鼻の違和感について相談。
そしたら誰かが「それ掃除機で吸えばいい」と言い、その子が家で実践している方法で掃除機を鼻に当ててスイッチオン。
しばらくは何事もなかったけど、掃除機をあて続けると鼻の奥で何かが動くような感覚があった。
掃除機の吸引力が落ちないようにテープで口を半分にしてみたり当て方を変えてみたりしながら、掃除機に吸われている状態で思いっきり鼻を噛む動作をしたら
鼻の奥からスポーン!!!とSサイズの卵ほどもある塊が出てきた。
どうやって鼻から出てきたのかわからないくらい大きかったし、鼻が裂けたかと思うくらい痛かった。

ここから汚い描写注意
塊はゴムみたいに弾力性があってそこそこ固く、ベースは鼻くそみたいな緑色のブツで、固まった血液が血管の筋みたいにまとわりついており、ところどころうっすら紫(血液のせいかな)、一部卵の白身みたいなのもついていた。
初見の感想は産みたてのエイリアンの卵。
皆あまりのブツにフリーズしたあと、騒ぐこともなく「それ捨てたほうがいいと思う」と誰かが冷静に突っ込んで、ティッシュで厳重に包んでゴミ箱にダンクした。
取れたあとは鼻がスースー通ると同時に、鼻の奥にぽっかり空洞ができてしまった感覚があった。
それから私の蓄膿生活が始まるとは夢にも思わなかったが・・・。

翌日、学校では私がエイリアンに寄生されて鼻から卵をうんだと囁かれてたらしいが、見舞い時の私があまりに弱ってたからそれをネタに弄るようなことはされなかったのが幸い。
エイリアンの卵がとれてからは鼻の痛みも和らいで、熱もその日からどんどん下がっていった。
エイリアンの卵がとれてから5日後くらいにまた鼻の奥に何かが溜まってきた気配があって、強めに鼻をかむと小規模の出来かけエイリアンの卵みたいなのがとれた。
ねばーっとした鼻水と鼻くそと血の混合物が混ざってゼリー状になってた。これが固まって肥大化するとエイリアンの卵になるのか、と1人感心してた。

結局あんな酷い鼻風邪は人生で一度きりなので、それ以降エイリアンの卵が出来たことはないんだけど、
エイリアンの卵の医学的な正式名称がよくわからなくて、耳鼻咽喉科でレントゲンとって「片鼻だけ大きな袋ができちゃってますけど」みたいに言われた時に
「昔そこにエイリアンの卵が・・・」と答えたら、素で「は?」と言われて結構傷ついた。
なんて言えばお医者さんに伝わったんだろうか。いまだに謎。

その時トータル20日は寝込んでたんだけど、医者にその話をしたら頭に菌が入って障害児になっててもおかしくないと言われたのが一番怖かった。

744:名無しさん@おーぷん 22/09/13(火) 11:57:45 ID:Ob.ro.L1
>>743
どこかで蛹化前の芋虫みたいな大きさのものが出てきたと言うのを読んだことがあるけど鶏卵サイズはすごいね
鼻ピッコロの称号を捧げたい

>>その時トータル20日は寝込んでたんだけど、医者にその話をしたら頭に菌が入って障害児になっててもおかしくないと言われたのが一番怖かった。

掃除機の友人は恩人だね
医療行為を否定する宗教は邪教だと思う