何を書いても構いませんので@生活板115
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1637116824
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

何を書いても構いませんので
425:名無しさん@おーぷん 21/11/28(日)17:12:39 ID:7o.xm.L1
なんか介護系の話続いてるから便乗
父方の祖母は99歳で他界した
大往生だと笑う人もいれば、あと数ヶ月で100の大台だったのにと残念がる人もいた
他界するほんの半年くらい前までは、よぼよぼながら台所に立てるくらい元気で、ここ半年ほどもトイレならギリギリ自力でできるくらい頑丈な人だった
介護らしい介護をするまでもなかった私は、かなり恵まれた方だと思う
朝起きたら祖母が冷たくなってて、パニックで泣きながら救急車呼んだり親呼んだり、救急車の人に警察呼んだほうがいいか聞いて宥められたりした


私はずっと祖母と同居して、パートで働きつつ祖母の足りない所をカバーしてきた
別居の親は定年すぎても嘱託で残って稼ぎ、姉兄は進学や就職で遠方へ行って、その地で家庭を持ってたから、私が一番都合がよかった
祖母の遺産はそれなりに残ってた
亡き祖父が徴兵されたことがあった(生きて帰ってきたが)ので、その分年金が高かった?からとか説明は受けたけど難しい話はあんまり覚えてない

遺産はほとんどが父と叔父へ、私にいくらか遺された
これに、まず姉兄が反発した「どうして妹(私)だけ」って
祖母と同居して、お世話全部私がしてたんだから何も不思議ではないと思うんだけど、説明して理解はしてくれたけど納得はしてなかった
まぁ子供(私にとって甥姪)がいるからね、養育費を思えば気持ちは分からなくもない
そんななので「私一人に介護を押し付けた形になったから」と両親から個人的に、祖母→父の遺産の一部をもらったことは言えてない
さらに言うと、祖母から生前贈与として着物(決して高価な物ではない)や数少ないアクセサリーを譲り受けたことも言えてないが、まぁ姉兄は祖母が持ってたことも知らなそうだから良いや
心残りといえば、晩年の祖母に「趣味である観劇を我慢させて悪かった」と言わせてしまったことかな
交通の便が悪い地方なので、観劇のある都市部に行くと泊まりになってしまうから、たしかに数年間行けてなかった
車はあったけど慣れない都市部での運転には不安しかなかったし
学生の頃は祖母に着付けてもらって、成人してからは着付けを覚えて、着物を借りては私が楽しそうに観劇に行くのを微笑ましく思ってたそうだから
祖母と同居するために新卒カードを捨てたので、今後の就職でも不利になるし、と
そのため(私に多めに遺産を残すため)に、両親は定年過ぎても働いてる訳だけど
ここまで数年前の話
祖母が亡くなって一年間は親が養ってくれると言ったので、1か月ちょいゆっくり過ごして、今は薄給ながら一人で暮らしている
今でも観劇には着物を着ていく
行く頻度こそ年2~3回になったけど、季節に合わせてコーディネートを考えるのは楽しい

426:名無しさん@おーぷん 21/11/28(日)17:42:17 ID:2z.g3.L2
>>425
お婆さんの着物で観劇なんて素敵だわ。

うちも祖母が亡くなった時に揉めたよ。
介護と言う程では無かったけど、近くに住む姉と私が交代で出勤前か帰りに寄って色々手伝っていた。
90手前でも何とか一人暮らし出来るくらい元気だったけど、風邪をこじらせてあっさりと逝ってしまった。
葬式の時に、滅多に会わない従妹に「遺産目当てですり寄ってたんやろ!」といきなり罵られたわ。
従妹は伯母にビンタされて引きずられて行った。
伯父には謝罪された。
遺産なんて無かった。形見分け出来る物も無かった。
祖父が生前やらかしてすっからかんになって、最後は姉と私が生活費を援助していた。
喪主も姉が務めた。正直伯父一家はどの面下げて来たんだと思う。