その神経がわからん!その69
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1636258556
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

その神経が分からん!
215:名無しさん@おーぷん 21/11/27(土)01:07:47 ID:3f.ys.L1
小学生の頃の出来事。もう30年ほど前の話。

小学校高学年のときに、女子の5人グループにいた。
Aちゃんはリーダー的存在で、ちょっとやんちゃな子。
AちゃんとBちゃんと私は、家が近所で自然とグループになり
そこに、Aちゃんと意気投合したCちゃんDちゃんが加わった形。
だから、ACDの3人は気が合うんだろうけど
Bちゃんと私はそうでもない。
次第に、Bちゃんと私が下に見られていった。


いじめ、とまではいかない(と私は思っていた)くらいだったけど
それでも気分のよいものではない。
Aちゃんも、一対一で話してると楽しいんだけど、
グループとかで人数が集まるとバカにしたりいじったりしてくる。
なので私は、他のグループの子たちとも話すようにして
するーっとグループから抜けていった。

そんな頃、Bちゃんの親が突然学校に現れた。
なんと「Bちゃんが私にいじめられている」と直談判しに来たと。

そういう話で親が学校に来るというのは
今でこそ珍しくない話かもしれないけど、なにしろ30年前。
その頃そんな親はほとんどいなかったので
(少なくとも私の知る範囲では)、学校は騒然とした。
うっすらだけど、
頭に血がのぼった様子で先生に詰め寄る少々ガラの悪い親と
やめてくれって止めてるBちゃんを見て
「うわぁ…」って思ったのを覚えている。

そして名前が挙がった私の話も学校中に伝わったが
当然私には思い当たる節がなにもない。
むしろその頃Bちゃんと会話した覚えすらなかった。

夜にはBちゃんの親が我が家へやってきて、
「うちの子が(私)ちゃんにいじめられている!」と叫んだ。
(親たちはずっと玄関で喋っていて、
 私はすぐ部屋へ戻らされたので詳しい内容は知らない)
幸いにも親は私の言うことを信じてくれて……というか
「あの親はヤバい。できればBちゃんにも近寄らない方がいい」
と言われて終わった。

あとからBちゃんに「あれはなんだったんだ」と聞いたら
「親に『いじめられてる』って言ったら怒って
 学校に言う、家に行くって言い出したから
 そんなことになったら余計にいじめられると思って
 とっさにAちゃんじゃなくて(私)ちゃんだって言った」とさ。
ほぉ~。
とっさに口走った気持ちはわからないでもないけど
私にはひどいとばっちりだ。迷惑極まりない。
私の場合は、親も学校も私を信じてくれたので助かったけど
一歩間違ったら大惨事だった、とぞっとした。

そしてBちゃんは、最後まで私にまともに謝らなかった。
私がグループを抜けたことへの意趣返しか? とすら思った。
穿った考え方だけど。
標的が2人から1人になったわけだし、
もしかしたら私がいたころより状況が悪化したのかもしれない。
でもそれならグループを抜ければよかったのであって。
それができない空気じゃなかったし(現に私はできたわけだし)。
…まあ、実際はそういうことをする前に親に愚痴ったら
大事になっちゃったんだろうけど。
当時の私にそこまで慮ることはできなかった。
そこまでする義理もないし。
っていうかなによりせめてちゃんと謝れよっていう。

まあ、この件でAちゃんたちよりも
Bちゃんのことが断然嫌いになった。
そしてどちらにも極力関わらないようになった。

中学もみんな同じだったけど、大きい学校だったのもあって
私と彼女らの縁もほとんど切れた。
私はほかの友達と中学生活を謳歌したし、
中学は小学校より圧倒的に楽しい思い出が多い。
Bちゃんは、相変わらずAちゃんたちと一緒だった。

高校は別のところへ行ったので
地元の高校へ行った彼女らの話を聞くこともなくなった。
でも、結局一緒にいたんじゃないかな…って気がした。

嫌なら離れることもできたのにそれをせず、
文句を言いつつずるずる一緒にいることを選んでおきながら
一方的に迷惑をかけておいてこっちには謝ることもなかった
Bちゃんがスレタイ。


めちゃくちゃ久しぶりに顔本開いたら
「友達じゃない?」ってAちゃんの名前が表示されてたので
なんとなく書いてみた。
AちゃんじゃなくてBちゃんの話になったけど。

216:名無しさん@おーぷん 21/11/27(土)01:09:11 ID:3f.ys.L1
うわ、気持ち悪い長さになってたごめん……