何を書いても構いませんので@生活板112
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1632211527
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

何を書いても構いませんので
315:名無しさん@おーぷん 21/09/27(月)16:11:54 ID:wX.ef.L1
うちの女系一族は代々パートナーの男性の運気を上げる
ライブのアリーナ前列が当たったというような完全な運に拠る小さなものから
投資や転職に成功といった男性自身の努力に拠るものまで
とにかくパートナーになるとどんどん良いことが起こる
ただ、女性側が本厄にある時に、女性の厄を引っ被るように大きな災難に見舞われる
事故で身体の一部を欠損、大病、自社が取引先に巻き込まれる形で倒産
がん判明、乗っているタクシーが事故に合い後遺症の残るムチウチ、鬱で休職
祖母、母、叔母、従姉妹、姉達、全て母方の親族女性の本厄で
其々のパートナーに上のような災難が何かしら起こっている
当然のように前厄・本厄・後厄と厄落としに通ってるけどこんな具合
厄落としに行かなかった伯母は33の厄年に伯父を亡くしているので
行かないよりずっと良い状態なのかもしれない
そして今年私が33の本厄で、まだ夫には何も起こってないけどずっと怖くて仕方ない


316:名無しさん@おーぷん 21/09/27(月)16:21:11 ID:C8.of.L1
厄の間だけ別れたら駄目なのかしら

317:名無しさん@おーぷん 21/09/27(月)17:21:44 ID:ML.jx.L1
うーん それが対処として良いのかも知れないなと思ったりもしますわ

320:名無しさん@おーぷん 21/09/27(月)18:40:12 ID:xA.nc.L1
>>315
オカルト的な解釈だと、運気を上げるのではなく対象者の災厄を身代りとして自分で引き受けることで幸運を呼ぶタイプのまじない師は
さらに自分の身代りの人形なり小動物なりを身近に置いて、肩代わりをさせる術を行っているそうな。
厄の期間は夫の方に向かう厄を引き受けさせる身代わりのひとがたや人形を身に付けてもらって、厄がそっちに行くようにできないか神主さんに相談してみたらどうだろう
気休めにはなるかと