今までにあった修羅場を語れ【その28】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1587729907
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

修羅場
597:名無しさん@おーぷん 20/10/12(月)12:41:01 ID:An.0m.L1
もう20年も前のことだけど。
夫の精子が奇形率が高く健康な精子が少ないうえに運動率も悪く、
一通りの検査のあといきなりICSI(顕微授精)を勧められた。
結婚した時私は27歳で、夫は29歳。
今時なら“27歳は若くない、子供が欲しいならさっさと検査だけでも受けろ”って流れっぽいから
批判もあるかも知れないが、せめて一年は夫婦ふたりでと希望したのは私の方。
と言うのも、私たちは四国と東京の遠距離恋愛で2年付き合っての結婚で
夫が勤める東京へ私が仕事を辞めて引っ越したと言う状況で
周りに全く知り合いも親戚もいなかったので、せめて田舎者が都会の生活に慣れるまで
一年間は夫婦二人だけで暮らしたいと思ったから。
夫は出張も残業も多い仕事で、出社も退社も時間が不規則な中で
私は100%家事をしながらパート勤めをしていた。
そして一年経って子供をと思ったらなかなか出来なくて、更に一年が経って検査を受けたら
夫に原因が見つかり、上に書いたように高度不妊治療が始まった。


初めてICSIを受けた時、18個採卵できたので期待したんだけど1個も受精しなかった。
すごくショックだったけど終わったことをああだこうだ言っても仕方ないので
次うまくいきますようにと祈りながら数ヶ月後に2回目を受けたら5つしか採卵できなくて
再び受精ゼロ。
3回目、4回目と、1回目にあんなに採卵できたのが嘘みたいにやっぱり5つずつしか取れず受精もしなかった。
この時に子供を持つのは無理かも知れないと覚悟みたいなものができ始めた。
そしてパートしながら遠方の病院に治療に通うのがしんどいのもあって、夫に「諦めた方がいいのかも」って言ったら
「都会の生活に慣れるためとか甘っちょろいこと言ってないで、身体が若いうちにやっとけばよかったんだ」
って言われたんだ。
ちょうど30歳になったばかりだった。
えー、私の身体が老いてるせいにするんだ・・・って思った。
そりゃあ妊娠するには若い方がいいんだろうけど、誰も知り合いがいなくて環境もずいぶん変わった中で
仕事が忙しい夫になるべく負担掛けないように、私なりに頑張ってきたのに
そんな言い方されるんだ・・・って思ってショックだった。

でも4回やって全く受精しない状況で希望を持てなくなって、それでも苦しい思いをして治療に通うのが辛くて
(私は腹水が溜まりやすかったから、注射よりもそれが苦しかった)
今年一杯やってダメだったら不妊治療を終わりにしたいと言ったら、せめて35まで頼む!とか言われて
だったら今すぐ終わりにしたい、35までなんて無理です、って言ってどうにか了解をもらった。
そしたら5回目のICSIでひとつだけ受精して、子宮に戻したらまさかの妊娠。
やめてと言うのに夫が義父母に速攻で報告した。
と言うのも、この時初めて聞かされたんだけど、先に結婚した夫の従兄がふたりいて
ふたりとも不妊で子供がいないらしい。
夫は一人っ子で、義父母がそのことをすごく気にして、私の前で言わないだけで
ずいぶん気をもんでたらしいんだ。
だから嬉しい知らせを早く伝えて何が悪いって。

598:名無しさん@おーぷん 20/10/12(月)12:41:18 ID:An.0m.L1
ところが妊娠が分かって一ヶ月もせず心音が聞こえなくなった・・・。
私、今度こそ心が折れてしまった。これで終わりにしたい。もう子供は諦めたい。
でも夫は逆だった。
「俺でも妊娠させることが出来るって分ったのは進歩だ。希望が持てた。
あとはおまえがちゃんと産めば!」って。
その言葉を聞いた時、それまで蓋をしていた思いがあふれ出た。
「あんたが相手じゃなければ、こんな辛い治療を受けなくても良かったんだ」って。
その言葉が夫を狂わせるトリガーだったんだよね。
気が付いたら病室で寝てた。目が半分しか開かなかった。
ボコボコにされて顔が腫れあがって。頬骨折れてたし。
すごい叫び声と物が壊れる音がして、ビックリした隣人が通報したそうだ。
夫は傷害の現行犯で逮捕。
私、警察が来るまで殴られ続けてたらしい。
この場合、運よくってのは違うかも知れないけど、マンションの1階に住んでたから
夫はインターホンを何度慣らしても気付かなかったみたいだけど
ベランダ側からガラス割って入ったそうだ。
本当に狂ったようだったと通報してくれた隣人に後日両親がお礼を言いに行って
そこでどんな状況だったか聞いたらしい。
よくタヒななかったもんだって言われた。

田舎から飛んできた両親は病院で私の姿を見て号泣。
退院後も母が残ってくれて、ビジホで長期滞在しながら弁護士を探した。
夫は会社も首になったけど、さすがに冷静になれば離婚を渋ることもなく
裁判を経て慰謝料もたっぷり払ってもらった。
私にとって幸いだったのは、夫が狂った瞬間からの記憶がないこと。
もし記憶が残ってたら、確実に精神病んでたと思う。
あの頃一番怖かったのは、目が覚めた翌日鏡に映った自分の顔を見て。
人間の顔ってこんなに膨れ上がるものなのかってぐらい大きく腫れあがってて
元に戻るんだろうか・・・ってそればっかり考えて不安で怖くて。
もう結婚はこりごり。あれから20年経ってるけど再婚はしてない。
両親も理解を示してくれて、いつか両親をしっかり看取るために
介護施設で働いて予行演習中。

599:名無しさん@おーぷん 20/10/12(月)13:23:18 ID:Yw.zq.L17
受精着床しても育たない遺伝子では途中で生命活動停止する
妻の体のせいにして、妻に苦痛をしいて、受精させたのはお医者様だし何一つ貢献してないのに、なんで俺でも妊娠させることができるなんて言えるんだろうか

凶行に及ぶ前の時点で既にその元夫が病みすぎてて怖い

600:名無しさん@おーぷん 20/10/12(月)14:12:47 ID:nW.mq.L1
不妊治療って女に原因が無くても辛い思いをするのは女なのに
旦那がこんなんじゃ本当にやってらんないよね

601: 20/10/12(月)15:16:59 ID:f0.en.L1
>>598
妊娠初期の流産は胎児の異常のための自然淘汰が多い
無理に止めると先天的異常を持ったこになる恐れがあるから積極的に治療しない医者も多い
妊娠した後の事は女性の責任と思う旦那なら出産後何かあったら奥様を責めるようになりそうだ