何を書いても構いませんので@生活板84
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1579675030/
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

何を書いても構いませんので

968: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)11:12:23 ID:Kk.cv.L1
先日、骨髄バンクからドナーになって下さいってメールが来た。
登録したのは多分4年程前。
献血のついでに隣でやってた登録イベントでお願いされたから「選ばれることなんて稀らしいしやっとくかー」くらいの軽い気持ちで登録した。
それが今、私がもしかしたら誰かの命綱になっているのかという事実にちょっとドキドキしてる。
自分にもリスクがあるし、子どもも下の子が4月から小学生になるとはいえまだそれなりに手がかかる。
色々主人とも話し合って昨日書類をポストに投函した。
私の細胞で誰かが元気になるといいな。
子ども達にも私が提供することで、ドナーになるハードルが下がればいいなと願う。
まだドナーになれるかどうかはわからないけど、いい方向に進むことを祈ってカキコ

お目汚し失礼しました。


969: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)12:08:25 ID:94.hp.L2
>>968
ちゃんとリスクとかも考えての決断なら本当に凄いとおもう。
率直に尊敬します。

あなたと、誰かが無事に、元気に手術をおえて、
健康に過ごされますように。
心から祈念致します。

971: 968 20/02/22(土)16:27:04 ID:Kk.cv.L1
>>969
ドナーになって欲しいって連絡が来て初めて色々調べてみたんですが、ドナーのリスクって本当に少ないです。
脊椎から髄液を採取するって私も誤解していましたが、骨盤の上側から採取するので半身麻痺とか不随等の心配はありません。
また、自治体によっては面談や検査に行った日の助成金をくれるし、骨髄バンクから交通費も出ます。
ドナーが務めている会社にも助成金が出る自治体もあります(私の自治体はどちらも出ます)。

まだ提供できるって決まった訳ではないし、正直痛みとか後遺症が出たらとか不安がないと言ったら嘘になるけど
これを読んだ皆さんに、少しでも考えたり登録しようって思ってもらえるきっかけになれば

975: 名無しさん@おーぷん 20/02/22(土)17:49:19 ID:94.hp.L2
>>971
そうね。
知らない。古い情報しかない。状態から情報をアップデートして、
自分に可能なら協力出来る様になるといいね。

何を書いても構いませんので@生活板87
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1586249959/
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

49: 名無しさん@おーぷん 20/04/08(水)23:02:21 ID:Nx.ke.L1
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1579675030/

何を書いても84の968です。
あれから血液検査を受けて、血圧や白血球の型、ヘモグロビンの数等異常なく、無事(?)ドナーに選定されました。

前回の書き込みとは情勢が変わってしまってこのまま予定通り提供できるかどうかもわからないですが、とりあえず手術日も内定しました。

ヘモグロビンの数値があまり良くなくて、下限値に近い私が選定されたということは
白血球の型がバッチリ適合しているか、都合のつくドナーが私しかいなかったのか、たまたま珍しい型だったのか…
わからないけどとにかく健康に留意して、提供の日を待とうと思います。
まだ少し先だからしっかり気を引き締めなくては

50: 名無しさん@おーぷん 20/04/08(水)23:22:09 ID:Na.8q.L4
>>49
あなた選ばれしヒーローだよ

51: 名無しさん@おーぷん 20/04/09(木)02:54:01 ID:Ng.w9.L1
>>49
以前の書き込み見てました。
968さんの話でいろいろ考えるところがあって、ほったらかしてた保険証の臓器提供意思表示欄を記入してみました。
全部提供にはしていないし、それだけですけど…骨髄バンクはコロナがある程度終息してからにしようかなと。
以前はドナーとかちょっと怖いし家族に移植が必要になったら多分提供するくらいのつもりだったんです。
でも家族に自分のが適合しなかったらどうしよう、どうするんだろうと思って。
だって968さんの提供相手の人は身近な人で適合者がいなかったってことですもんね。
先のことはわからないし、いつか骨髄バンクの誰かの提供を頼ることがあるかもしれないんだったら、
私も誰かのためにドナーになれるのならなった方がいいのかなと思いました。
水泳の池江さんのこともあってタイミングがよく、家族でも話し合いやすかったです。ありがとう。