百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1503051974/
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

百年の恋も冷めた瞬間

433: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)03:01:54 ID:WUD
426の話をみて思い出した過去の恋冷め。
当時のスペック
私19歳社会人
彼20歳大学生(アルバイト)

彼とは職場で知り合った。
付き合って1ヶ月くらいで束縛され始めたので少し冷めて来てた。
ある日仕事に行く前に会っていると、彼が風邪を引いたと言う。
彼「俺今日休むー。お前も休んでー」
私「無理。仕事に穴開けられん」
彼「えー、お前冷たいー。仕事と俺とどっちが大事なん?」
私「両方に決まっとるよね?
仕事しないと一緒に遊びに行くお金も家賃もご飯食べるのもできんよね?
そのお金何処から出るん?貴方出してくれる?
無理よね?貴方の家まで行く電車代、何処から出るの?
空から落ちてくる?どっかの泉から沸いてくる訳でもなし、そう言うお金も必要なんですが、
それどう考えてるの?マジありえないんですけど」
って言ったら頬を膨らまして拗ねた。
それ見てスーッと冷めてお別れを言いました。


434: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)09:09:37 ID:tW6
>>433
>頬を膨らまして拗ねた。
きwめwぇwwww



ほんと一定数いるんだなそういうの


437: 433 2017/11/09(木)14:38:05 ID:WUD
>>434
確かに気持ち悪かった…
大の男が頬を“ぷうっ”と膨らませてグズグズするとかありえないですよ。
私は貴方の親じゃないよ!と言いたくなりました。
別れた後に知った事ですが…
私は二股かけられていたようで、仕事が終わって帰る時にもう一人の彼女と言う人から声をかけられて「別れてくれてありがとう」と満面の笑みで言われました。

439: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)17:49:46 ID:0i1
>>437
あんなの引き取ってくれてありがとうとしか言いようがない