スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part57
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1481090625/
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

愚痴
198: 名無しさん@おーぷん 2016/12/10(土)21:09:07 ID:u61
母がデパートに行くと言うので新しいコートでも買うのかと思ったら
「そろそろお兄ちゃんに服を買ってあげないと」だって。
もういい年なんだから服ぐらい自分で買わせなよと言ったら
ハイハイwと笑って出かけて行った。

いつもこんな風に母が衣食住に必要な物を買い与えているから
兄は服や下着やパジャマや靴や小物を自分で一度も買ったことがない。
身なりには構わないから母が選んだダサい服を大人しく着ている。
生活にお金が掛からないからお給料は趣味に全部つぎ込んでいる。

このまま甘やかすと自立できないまま40歳、50歳になっちゃうよ?
お母さんがいなくなったらその日から即生活に困ることになるんだよ?と
強く言ったこともあるけど、そうねえって感じでどこ吹く風だった。

夕方になって母が帰って来て、袋をひとつ私に寄越して
「ほらアンタにもパジャマ買ってきてあげたわよ。これでいいんでしょ?」
て言われて本当にもうだめだと思った。


201: 名無しさん@おーぷん 2016/12/10(土)21:54:58 ID:n7I
>>198
お母さんの中ではまだ幼児なんじゃないの?
じゃないと存在意義を見失うタイプ
兄を自立させたら全力でこちらに来そうだから
子どもができたら取られそう

211: 名無しさん@おーぷん 2016/12/11(日)00:00:53 ID:PBz
>>198
母も兄も何も変わらないと思う。
兄も結婚も出来ない(出来てもうまくいかない)男になると思う。
母は自業自得。因果応報だよ。扶養の義務から子を自立させなきゃいけないのにそれを怠った。
兄の人生は兄の人生で、自分とは別物と思ったほうがいい。あなたはあなたの人生を生きて。

214: 名無しさん@おーぷん 2016/12/11(日)01:57:30 ID:bbJ
>>198
もう一回、母親に話すだけ話したら?
お母さんは兄の面倒をみれて満足だけど、お母さんが倒れたり亡くなったら兄はどうするの? お母さんがしたような身の回りの世話は私はしないよ?
生き甲斐で兄の成長止めてるのは虐待だよってさ。

兄にも、自分の虐待されてる状況をどう思っているのか聞いてみたいところだ。

父親がでてこないから、父親へ向く感情が息子に歪んだ形で注がれた典型的な形だね…

215: 名無しさん@おーぷん 2016/12/11(日)04:47:41 ID:qEB
>>198
わかるわかる。
真面目な苦言を、お兄ちゃんだけズルイ!ってふてくされてるふうに取られるんだよね。
私は諦めて何も言わないようにした。兄と母の関係には踏み込む資格ないし責任もないから。

216: 名無しさん@おーぷん 2016/12/11(日)06:08:57 ID:4YE
上の話と似てるけど二人暮らしの義母が独身義兄に対して
80近い義母が至れり尽くせりしているらしい
ただ義母も義兄もいざとなれば義兄が自分で出来ると思ってる
通常時に自分のことも出来ないのに義母が入院やら介護になったらどうするんだと思ってた
50年以上実家住まいの高給取りの金銭感覚が少し甘い義兄
田舎の長男教持ち家実家はゆくゆくは義兄のものになるはず
20半ばで自立した持病がある中高生3人持つ飛行機の距離の次男
好待遇なので転勤転職は絶対しない持ち家ローンあり
次男嫁の立場からそっちで支えあってくれ、と内心は思ってる

最近になって認知症になったら俺は面倒見ないよ?と義兄に言われ戸惑ってる義母
じゃあなんで一緒に住んでるの、と聞けば他に行くとこないしねと言われたと
そんなことを電話で聞かされたらどう返せばよかったのだろう
後から思えばこちらの出方を探ってたのかもしれない
『心配しなくてもその時は次男家で面倒見ますよ』と言えば良い嫁だっただろうか
とっさに心にも無いことは言えないもので
「口だけで実際は義兄さんが面倒見てくれますよ」と答えた
冷たいとは思うがいざとなればその家売ってうまくやってくれと思ってしまう
夫にはなんか面倒だからこの会話自体伝えていない
夫のはっちゃけは心配していない
親に恩を返すなら普段から世話になってる嫁実家だろうし
今後こういう会話が増えるかと思うと気が重い
どう返せばいいんだろう

217: 名無しさん@おーぷん 2016/12/11(日)06:22:28 ID:4YE
義兄は同居義母の、
次男(夫)は次男嫁両親
次男嫁実兄は兄嫁両親
大人一人に対して老親一人担当で乗り越えたいと思ってる