何を書いても構いませんので@生活板 29
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1468465038/
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

何を書いても構いませんので
128: 名無しさん@おーぷん 2016/07/16(土)22:08:10 ID:6E6
昔の話。

小学1年生のとき、夏休みに1日だけ登校日があって体育館に集められた。
スクリーンで映像が流れ始めたので何の映画かな?と思ったら原爆のアニメだった。
不意打ちの轟音の後、地獄絵図を延々と見せられて頭の中はパニック状態で
私は怖くてずっと泣いていたんだけど、他の同級生や上級生はあまり怖がってなくて、
それどころか眼球がブラーンとぶら下がるシーンではみんな大爆笑だった。
こんなに怖い映像なのになんでみんな楽しそうに笑ってるの?と物凄く混乱したよ。
家に帰ってからもしばらく怖くて何度も泣いた。
夏休みが近付くと今でもあのときのことを思い出してしまう。


129: 名無しさん@おーぷん 2016/07/16(土)22:30:48 ID:7aO
>>128
広島か長崎住みかな?
原爆投下の日は登校日になるよね
大爆笑っていうのがなんとも…
それまで数限りなく平和学習やってるだろうにそんな反応って…
いきなり見せられたら、かなりショッキングな映像だよね
被爆地の小学生あるあるかな

131: 名無しさん@おーぷん 2016/07/16(土)23:01:03 ID:6E6
>>129
被爆地じゃなくて大阪なんですよね。
だからそれまで原爆とかの知識もほとんどなくて、
前置きもなく突然そういう映像を見せられてほんとに怖かった。
今でもやってるのか分からないけど
子供にいきなり見せるものじゃないですよね。

132: 名無しさん@おーぷん 2016/07/16(土)23:08:30 ID:7aO
>>131
あらら それはかなり無茶をされましたね…
事前知識は必要だよね あれらの映像は

145: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)03:48:11 ID:1WJ
>>131
気持ちすごくわかる。私も大阪ですが似た経験しましたよ。
予備知識もないまま小1の子どもにまで原爆関連のものを見させるのはやり過ぎですよね…。
「原爆=恐怖、ただただ恐怖(人間の体に変なことが起きた)」ってイメージになる。
私も幼稚園年長のときに原爆ドキュメンタリー映画を見ましたが、
大人になってある程度大きくなった子ども(12歳くらい?)に見せるのがいいかも、とおもいました。

181: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)17:06:21 ID:lhL
>>131>>145
私も大阪だよー
40になるBBAだけど、同じように登校日に見させられて今でもトラウマ

しかもだいたい誕生日の次の日が登校日なので毎年憂鬱だった
ホントやめてほしいよね

185: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)18:52:09 ID:tsk
>>181
平成生まれだけど同じだよー
修学旅行はもちろん広島。
事前に原爆関連の本を読んで感想文提出、反戦の歌を覚えさせられる、各クラスで千羽鶴作成等々。
これって大阪だけなのかなー。

187: 145 2016/07/17(日)19:25:25 ID:1WJ
>>181 >>185
大阪と奈良の教育現場って、在日、同和地区、原爆のことはやたら熱心。
いかにツラい思いをしながら生きてらっしゃるかを切々と訴えかける冊子を読まされる。
大阪と奈良は在日人口が多いから講習受けさせるって理由は分かる。
同和地区は全国に点在するので講習受けさせる理由はわからない。

188: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)19:40:57 ID:lhL
>>185
そこまではなかったんだけど、毎年映画は見させられてたわ

なので毎年下向いて耳ふさいでた

>>187
在日も童話もそこまでやらなかったんだよね
教える学年の時の担任が日教組的には変わり者で一般的にまともだったからかも
童話は周りにいなくて、在日はすこーしだけいたけど、わからんくらいだったなあ

とりあえず親からは、誰にでも普通に接して(差別や逆差別どちらも良くないという意味で)
でも日本人ではないから、こちらからすると理解しかねる事もあるんだとずっと言われてた

189: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)19:43:15 ID:lhL
あ、修学旅行は伊勢と長野と北海道だったから、そういうとこではなかったな

隣市の友達は広島だったかな

連投ごめんね

190: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)20:04:35 ID:G7k
>>185
同じく大阪の人間だけどそこまで厳格な内容ではなかった。
修学旅行も広島ではなかった。

熱心過ぎて内容がおかしい平和教育は理解できないけれど、
原爆が投下された日を知らない、戦争を終わらせるためには
投下はやむを得なかったと言う大学生が増えたというニュースを聞くと、
それはそれでいろいろと考えさせられる。

191: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)20:11:24 ID:tsk
>>187
>>188
>>190
同じ大阪でも場所によるみたいね
私の通ってた小学校では、反戦と在日と被差別部落に関することはみっちり教えられた。

6年の時の担任が『子供の頃に部落地域に引っ越したせいで散々イジメられた、差別は駄目』って事をよく話していた。
でも『自分は部落に引っ越してきただけで、生まれは普通の場所だ』ってしきりに強調していたのは子供心に何だかなーと思った。
エッタだとかヒニンだとか学校で習うまでは単語すら知らなかったし、使わせたくないなら教えなかったら良いのに。