まとめヘッドライン

夜中、キチママににピンポン凸された

【セコキチママ】発見!キチガイママ その45【泥キチママ】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1366759451/

45: 名無しの心子知らず 2013/04/27(土) 03:00:23.22 ID:QeiMnN43
夜中に吐き出しだけごめん
さっきリアルにガイキチなママにピンポン凸された…
2時前だけど怖かった…
キチ「4階の基地田と申しますが、鍵を忘れてオートロックが開けられないんです。解錠してもらえない!?」
私「すいません…私は4階の方とはお付き合いがなくて…基地田さんがお住まいなのを存じませんので、開ける開けないの判断が出来ません」
キチ「そんなこと言わずに開けてよ!!子どものグラブで一緒じゃん!!困ってるんだから!!たすけて」
(うちは1人目妊婦です)
私「管理事務所にお願いします」
キチ「管理事務所なんて知らないわよ!どこにあるの!住民税払ってるんだから開けなさいよ!!」
(管理事務所は前の棟の1階にあって住民なら誰でも知ってる)
私「判断が出来かねますのですいません…」
キチ「管理事務所の場所教えろよ!!駅前の不動産屋のこと!?往復10分以上かかるんですけどー?!」
旦那も起きてきたので、ガチャ切りしてロビーとのインターホンの音を消して、自分の部屋の前のドアモニを録画にした。
旦那はちょっとしてまた寝たんだけど今度はドアを叩く音がして、飛び上がるほど怖かった…
キチ「ちょっと!鍵忘れて家に入れないから一晩泊めてよ!!さっきは基地田って言ったけどほんとは概田だから!ごめんなさいね♪子ども同士遊ばせようよ」
怖いんだけど、キチガイをマンションにいれた誰かへの怒りの方が大きくて頭がおかしくなりそうだった。
旦那を起こして玄関をドアモニで確認しと見に行って貰ったんだけど、旦那が見たときは隣のお宅の門をガチャガチャしてたらしい。怖すぎる…
とりあえず管理事務所に通報、隣の奥さん(姉妹のように仲良し)からlineが来て、管理人さんに連れていかれたらしいから安心した。
30分くらい音沙汰ないからもう大丈夫かな…

続きを読む

三千円のお香典では忌明けは送りません

義兄嫁】嫁同士ってどうよ?69【義弟嫁】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1362735083/

441: 名無しさん@HOME 2013/03/17(日) 20:24:14.14 0
義実家と義兄嫁実家と私の実家は同じ市内。義父はしきたり礼儀にうるさい人。
今年初めに私の実家に同居していた私の祖父が亡くなった。
義両親と義兄が参列してくれ、金額の話で恐縮だが義両親のお香典が三万
義兄が三千円だったので、四十九日の忌明けに半額のお返しを挨拶状と共に
実家両親が義実家宛てに送った。三千円の義兄宅にはもちろんなし。
忌明けの品物を義実家でみた義兄嫁から文句の電話が私にあった。
どうして自分ちには送って来なのかって。始めは金額を言うのもいやらしいからと
言葉を濁していたけど、あんまりにもしつこいので「このあたりのしきたりはご存じでしょう。
三千円のお香典では忌明けは送りません。」と言った。
「そんなの知らない。」としつこく言って、義母に私が差別するって愚痴ったらしい。
それが義父の耳に入り、義兄夫婦が呼ばれてお説教されたそうだ。
親戚の葬式に三千円持って行ったのも、恥さらしだが忌明けを貰えると思っている
無知にも呆れる。しかも請求したとは恥さらしの上塗りだとね。
自分が義母に愚痴ったのを忘れて、義兄嫁は私がちくったと逆恨みして
私の実家に文句の電話をかけたそうだ。「あんたんところが家に忌明けを気を使って
送ってくれたら、叱られることもなかったのに。」って。
実家の母には私から顛末は話してなかったので、母が義父にこういう電話もらいましたが
そちらでは三千円で忌明けが必要な土地柄ですかって言ったそうだ。
恥をかいた義父はまた義兄夫婦を呼びつけて「これから冠婚葬祭一切お前たちは
出席をしなくてもいい。」としかりつけたそうだ。
十月に従兄弟が結婚するが、それに出席するために訪問着を義母に作って貰うって
張り切っていた義兄嫁には打撃だったようだ。どうして留袖でなく訪問着なのかは
わかりません。義兄嫁が私に「いいでしょ~長男嫁なんだから作って貰うんだ。」と
自慢していました。

続きを読む

「赤ちゃんの性別はどっちだったの?」と聞かれたので「男の子だよ。」と答えると ・・・

勇者君臨 ママ友に言ってスカっとした一言 2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1123722032/

580: 1/2 2005/09/13(火) 16:40:10 ID:lH7TQFtc
長文スマソ。スカッとしたので報告させて。

久しぶりに育児サークルみたいなものに顔を出した。
7月に出産のためにずっと休んでいて、今日は赤を連れての初参加。

息子@1歳と誕生日の近いMちゃんのママが近づいてきておめでとう~~と。
Mちゃんママは極端に女の子マンセーなので
挨拶くらいはするもののあまり親しくはない。
男の子ママに自分から声をかけるのは珍しいな~と思っていた。

(赤の性別は)どっちだったの?と聞かれたので男の子だよ。と答えると

「ええ~~!かわいそう~~。残念だったね~!」
「元気出してね!」
「○くん(息子)が男ってだけでもアレなのにねぇ・・・」
「ショックだろうけど、虐待とかしちゃだめだよ~」

もう・・・なんていうか・・・香ばしすぎだし。
Mちゃんママが女の子マンセーなのはわかってたから
ある程度予測していた展開とはいえ、虐待するなまで言うかよ。

続きます

続きを読む

そのママは旅行に行く事がバレたら図々しく買ってきて欲しいお土産を指定してくる

【セコキチママ】発見!キチガイママ その45【泥キチママ】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1366759451/

31: 名無しの心子知らず 2013/04/26(金) 16:42:48.20 ID:wtfeeleF
去年のGWにある特定のママには黙って旅行へ行った。
そのママに旅行に行く事がバレたら図々しく買ってきて欲しいお土産を指定してくる。
指定したもの買ってこないと不機嫌になって仲間はずれにする等イジメようとする。
旅行行ってきたよ!と事後報告で簡単なお土産だけ渡すだけ渡して発狂させておいた。

で、今年のGWもどっか行くんだけどうっかり子供が●●にいくんだよ~ともらした為
ママさんの耳に入りお土産リストが書かれた紙切れを押し付けられた。
じゃあよろしくね~と去ってくママの手首を取り押さえて「じゃあお金ちょうだいよ、買って来てあげるから」と言ったら発狂発狂。
うちはシンママなの!旅行行くくらいお金あるならそれくらいの土産買ってこいやフジコフジコ!
どさくさにまぎれて去年のお土産のマリモッコリにも卑猥だと文句つけやがるし
同情して無償で何かしてくれると思ったら大間違いだ。お前なんて軽蔑の対象でしかないんだよと吐き捨てて今帰ってきたとこ。

保育園側から注意してもらったんだけど「旅行すらいけないシンママな私と子供カワイソウ」と泣き喚くだけで治る気配なし。
GWとかお盆とか夏・冬休みが近くなると凄くソワソワしだして気持ち悪い。

続きを読む

留守番してた息子から泣きながら電話が掛かってきた

【セコキチママ】発見!キチガイママ その44【泥キチママ】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1364878996/

935: 名無しの心子知らず 2013/04/23(火) 21:39:24.97 ID:1H4MGMpJ
留守番してた息子から泣きながら電話が掛かってきて何事かと思って引き返して帰宅した。
泣きじゃくってる息子に事情を聞き、玄関に設置してた監視カメラの映像をチェックしたら絶交した泥常習元ママ友の姿が。
息子は「お父さんとお母さんは今留守です」とインターフォンの電話?に出て対応。
元泥ママ友は【家には子供一人、静かな子だから勢いに任せて鍵開けさせれば家ん中物色できる】と思ったのか執拗に家の中入りたがってた。

「ケーキ持ってきたの!開けて!お母さん来るまで中で待たせて!」とドンドン。
「お母さんに言われたとおりに知ってる人が来ても絶対にドア開けたらいけない」って言葉を遮るように「いいから開けてよ!おい開けろや!グズ!」と信じられない暴言。
諦めた元泥ママ友は最後にドアを強く一蹴りして帰宅。
ちなみに元泥ママ友の手にはケーキらしき荷物なんて持ってなかった。
とりあえず明日保護者達にこの映像を見せる予定。
今まで何人も泥被害にあってる人が居て元泥ママ友を転園させるよう訴えてるが対応してくれないので、転園せざる得ないように攻撃して追い込む予定です。
いつか本当に空き巣被害に遭う人がいるかもしれないんでね。

続きを読む


まとめヘッドライン2

最新記事
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリーについて
キチママカテゴリーは閉開式になりました。
[+]リンクを押すと、スレッド1からのリンクが出ます。
最新コメント
楽天市場
QRコード
QRコード
ABOUT
RSS twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人 サトウ

サイトに関してや相互に関してはサイトについてをお読みください。

キチママ報告掲示板



このブログは2chまとめくすを使用してます。
お知らせ
報告を追加した記事
記事検索
アクセスランキング

PR
  • ライブドアブログ